坊守のつぶやき

2018.02.05  立春

立春とは名ばかり、この寒さどうしたものでしょう・・・

先日幼稚園でも、豆まきがありました。住職はお葬式ができて、今年は急きょバスの運転手さんが鬼役を買って出てくださいました。

年長さんになると、うすうす鬼は園長先生ではないかと思っている子もいるのですが、今回は少し違ったようです。

「なんかいつもより足が長い・・・」ある子は、園長先生の靴箱の中を確かめに行って、「靴がない・・・」急に不安になったかもしれません。

朝から、足跡を見つけては、「これは鬼の足跡じゃ!こっちから来とるけん、あっちに隠れとるんじゃないかね・・・」もうおもしろ過ぎます!

こんなきれいな心には、きっと鬼は用事がありませんね。

一覧に戻る≫