坊守のつぶやき

2018.05.11  記念樹 

幼稚園の開設50周年を記念して、品秀寺の総代会、仏教壮年会、仏教婦人会から、園庭にしだれ桜を植樹していただきました。

新緑の季節を迎え、ひとまわり大きくなった元気な姿を見るのが楽しみなこの頃です。

この先立派に成長して、みんなが見上げられるような美しい姿を見ることは、私たちの世代にはないだろうと思うのですが、孫の代にはどのくらい大きくなっているかな~なんて、大きくなった姿を想像していると嬉しくなります。

とはいえ、来年の春、小さい花でもお花見ができるといいな~なんて欲の心もふつふつと。とても楽しみです。

仏の子どもを育てる思いと一緒に、次の代、次の代にも繋がる贈り物をいただいたこと、本当に有難く思います。

一覧に戻る≫