坊守のつぶやき

2019.10.06  清々しい心

夏の間は、仏花も1週間持ちませんでしたが、少し涼しくなってお花の持ちがよくなりました!(^^)!

今朝、仏花を生けさせていただきましたが、お花を入れた後は、雑然とした心も、一瞬ですが整った清々しい心になれるような気がします。

今日はお葬式の後のお礼参りで、ご家族が本堂にお参りになりました。本堂に入ると、息子さんが「何年振りじゃろう・・・ここで寝たな~。あとカレーも美味しかったな~。」ってつぶやいておられました。

お父さんの遺影も、仏さまと同じ側から、奥さまや子供さん達を優しく見守るようににっこり微笑んでおられました。

これからは、ずっとずっと限りないいのちと成られ、いつでもどこでもおそばにいてくださることでしょう。

お別れはさみしくはありますが、決して悲しいことではありませんね。とても尊いことだと思います。

 

一覧に戻る≫