住職の部屋

2017.02.16  御堂さん

 広島市内、毎月15日に月忌参りをさせていただくお宅でのことです。  先月1月15日は33年ぶりの大雪で、お参りはお休みをさせていただきました。毎月のお参りには『御堂さん』(写真下)という冊子をお配りしております。大阪津村別院で発行されているもので、読みやすく明るい紙面で、楽しみにしてくださる方も多くいらっしゃいます。

 「1月はお渡しできませんでしたから、今月2月号と一緒にお持ちしました。」と帰り際にお渡しすると、「ああ、これはありがとうございます。その中で『歎異抄』のお話が連載されていますので、毎月読ましてもらっているんです。これで1月号も読むことができます。」と、笑顔でおっしゃってくださいました。

 また、毎月配布している『品秀寺だより』の「今月のことば」を、1月号は若院の一道が執筆いたしました。「若院さんが書いておられましたね。もう帰ってこられたのですか?」と数人の方にお尋ねいただきました。ちょうど年末年始に帰省しておりましたので、書かせていただいたのですが、お読みいただいた方がおられましたので、たいへんうれしく思っております。拙いことですが、今後ともよろしくお願いします。

 

一覧に戻る≫