みんなの広場

2018.06.16  仏教讃歌を歌う会 ヴィサーヤ出演

 6月16日(土) 白島 上野学園ホールにおいて「仏教讃歌を歌う会 第25回定期演奏会」が開かれました。品秀寺のヴィサーヤも個別演奏(写真上)、全体演奏(下)に出演しました。

 安芸仏教音楽連盟37団体が一堂に会し、第一部では個別演奏、第二部では全員による仏教讃歌の大合唱が演奏されます。ヴィサーヤは、初回より参加し、毎回個別演奏を披露してきました。 今回は竹内まりあさん作詞・作曲の「人生の扉」を演奏。仏教讃歌ではありませんが、たいへん味わい深い歌詞で、英語を交えての曲に挑戦したのです。

 上野学園ホールの大舞台にも回を重ねて、最初から声が出せたようです。(指導者:小川敬子先生談)  それでもいろいろなグループの演奏を聴き、お上手な方がたも多く、毎年新たなスタートの場所でもあります。

 ヴィサーヤでは、メンバーを募集しています。どうぞ、品秀寺までお問い合わせください。(練習日:月2回 木曜日10時~)

 

一覧に戻る≫