住職の部屋

2016.10.29  報恩講

親鸞聖人のご命日を、各ご門徒のお仏壇でお勤めする報恩講。

それぞれのお宅で、大切にお勤めされています。昨日お参りさせていただいたお宅では、「寒くとも たもとに入れよ 西の風 弥陀の国より 吹くと思えば」 伝道の旅のきびしさを表された枕石の一場面が、床の間にかけてありました。季節のお花と共に、親鸞聖人のご一生に思いがはせられます。

一覧に戻る≫