住職の部屋

2017.02.10  合格おめでとう  残念でも、まだまだ人生は長いです

 毎月お参りしているお宅には、今年高校受験の娘さんがいらっしゃいます。土曜学校にも来てくれていたので、今月お参りして一番に尋ねました。「受験はどうでしたか?」  お母さまは笑顔で「合格したんですよ」  「おめでとうございます」  合否の知らせは、中学校の先生からそれぞれに電話連絡があるそうで、そわそわしながら待っておられたそうです。

 残念だった人も、巻き返すことはできます。一回二回三回・・・つまづきは長い人生に付き物です。 (浪人を経験した住職より)

一覧に戻る≫